読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*マメで優しい彼*

朝起きてから出勤するまで、
出勤してからは、午前中に一回くらい、
お昼休み、
午後は、私が退社するまでに数回、
退社してからは寝るまでの間、

毎日、毎日、LINEのやりとりをしていました。

 

そのLINEのやりとりの回数は、普通では考えられないくらいです。

 

会うのは、週に1〜2回の平日の夜と金〜日曜。

 

平日は、彼が関東方面に出張をなるべくいれるようにして、会うようにしていました。

 

ここまでくらいであれば、できる人もいるかもしれませんね....

 

でも、一つ、なかなか出来ないだろうなぁ〜と思うことがあります。

 

それは、半年間、金〜日のうち必ず1日以上は、彼は新横浜のネカフェに泊まっていたのです。

 

彼の単身赴任の家は沼津、私の家は新横浜。

 

お互いそんなにお金もないので、彼が仕事の出張でくる新幹線を利用しない時は、在来線で2時間かけて、彼が新横浜に来るか、私が沼津に行くことになります。

 

私も毎週お泊まりをするわけにもいかなかったので、移動時間の共有と、少しでも長く一緒に居られるように、

 

土曜の早朝に私が沼津に行ったら、
終電で新横浜に一緒に来て、
その夜、彼はネカフェに泊まり、私は家に帰る。


次の日の日曜は、始発ぐらいの時間から会う...

 

デートプランによって、金曜の夜にネカフェを利用することもあれば、日曜の夜に利用することもありましたが、
週末は最低でも1日以上必ず彼はネカフェを利用していました。

 

寝るだけとはいえ、いい大人のネカフェ生活、それは大変だったと思います。

 

でも、リーマンで、お小遣い制の彼には、それがいっぱいいっぱいだったと思います。

 

でも、それを楽しそうにやってくれる人です。